便秘は身体の中と外からあなたを悩ませる

便秘は身体の中と外からあなたを悩ませる

あなたは最近、やる気がでなかったり倦怠感を感じたり、肌荒れや吹き出物が出たり、体調の悪さを感じたりしていませんか?もしあなたが便秘で、それらの症状に悩まされているのであれば、それは便秘が原因の可能性があります。便秘はただ便が出ないだけと侮って放置しておくと、色々な症状や病気になってしまいます。例えば、腹痛、肩こり、倦怠感、脱力感、不眠、肌荒れ、シミ、吹き出物、頭痛、口臭、吐き気、大腸ポリープ、大腸がんなど。便秘を放っておくと、色々な症状や病気に悩まされてしまいます。

 

 

便秘は便が出ないことです。ということは、あなたの身体の中に便が溜まっているということです。想像してみると、これだけでも身体に悪影響が出てきそうなきがしますよね。あなたの中に溜まった便、これが色々な悪さをして、あなたの身体に色々な症状や病気を引き起こすのです。便秘で便を排泄できずにいると、便があなたの腸の中で腐ってしまいます。すると、有毒ガスや発がん性物質が発生してしまいます。更に、腸内の悪玉菌は腐った便を餌に繁殖します。悪玉菌も有毒ガスや発がん性物質を出します。

 

 

この有毒ガスや発がん性物質が腸から出て血液を通って、あなたの身体中を駆け巡ります。毒素や発がん性物質を処理するのに臓器に負担がかかってしまうため、臓器の働きが低下して、免疫力が落ちてしまい、身体に色々な症状が現れます。一部の毒素は身体の外に出ます。これは吹き出物や口臭となって現れます。便秘は身体の中と外からあなたを悩ませるのです。

 

 

あなたが肩こりや倦怠感や肌荒れなどに悩まされていて、サプリを飲んだりしても一向に改善しない場合、便秘の可能性がありますので、もし便秘であるなら、便秘の解消から始めてみましょう。便秘の解消は食事を運動が一番でしょう。食事は食物繊維や乳酸菌を摂りましょう。運動も激しい運動でなくても構わないので、ウォーキングなどの軽い運動から始めましょう。それでも治らない場合、医者に相談しましょう。医者に相談するのは恥ずかしいかもしれませんが、便秘は放っておくと危険ですので、勇気を持って医者に相談しましょうね。